• HOME  >  
  • 看護部のご紹介
看護部長挨拶
Greeting nursing director
  • 副院長・看護部長

    萩原 直美

    当院の看護師は、患者さん一人ひとりを自立した個人として尊重し、専門職業人として質の高い看護が提供できることを目指しています。
    看護は、患者さんあるいは家族と共に考えて決定し、了解あるいは協力のもと実践しています。基盤となるものは倫理に基づいた責任ある行動です。
    道内各地からいらした患者さんが、安心して元の場所でその人らしい生活ができるように、地域と連携し継続したケアの支援を行います。
    さらに、大学病院の理念に基づき、北海道内の看護職の発展に貢献できるよう役割を発揮してまいります。
副部長挨拶
Greeting of Deputy General Manager
  • 副部長

    菅原 ひろみ

    総務・人事担当
    札幌医科大学附属病院には800名以上の看護職員が働いています。看護職員一人一人がやりがいを持ち、元気に働ける環境を整えていきたいと思います。力不足のことも多くありますが、現場の声を真摯に聞きながら努力を続けてまいります。
    また、看護職員の採用も担当しています。当院への就職を希望される皆様に対応させていただく機会も多いかと思います。就職説明会、インターンシップ、採用試験、就職前研修を通じて、たくさんの方と出会い、晴れて職員としてお迎えできた時には喜びもひとしおです。人との出会いを大切にして、働きやすい職場を目指します。
  • 副部長

    梅田 聖子

    教育担当
    看護部では、キャリア開発を「個々の看護職員が組織の目標をふまえ、能力及びライフスタイルに応じて、組織の支援を受けながら臨床看護実践能力の向上に取り組むこと」と定義しております。
    教育担当として、個々の看護職員が臨床実践能力の向上に主体的に取り組み、自己教育力を高めることができるような支援の充実を目指したいと思います。
  • 副部長

    工藤 美幸

    業務担当
    平成30年からPNS(パートナーシップナーシングシステム)を導入し、安全で安心な看護が提供できるよう取り組んでいます。看護記録や看護業務は委員会で検討し、より質の高い看護を目指します。看護実践基準や、各種マニュアルを見直し、良い看護を提供できるよう看護助手も含め職員教育を行っています。患者満足度調査を実施し、患者さんの要望を取り入れた看護を提供します。
  • 副部長

    長谷川 峰子

    経営・安全担当
    経営、安全、感染、災害対策を担当しています。診療報酬に関することや病床管理など経営に直結することを関連部署と連携をはかりながら、取り組んでいます。医療安全や感染対策において看護の質の維持向上に努めています。また、災害拠点病院として大災害を想定したシミュレーションの実施など防災教育を強化し、職員全員で防災意識の向上を図っています。

看護職員募集

  • 看護職員、看護師、病棟看護専門員の募集要項・待遇についてのご紹介です。
  • 看護職員募集イメージ

看護キャリア支援センター


札幌医科大学保育所

看護部についてのQ&A

ナースの一日

看護部で日勤・準夜勤・深夜勤の3交代制で働くナースの一日の業務の流れをご紹介します。

お産をされる方へ

産科周産期科のご案内です。

札幌医科大学付属病院 看護部

MAP
〒060-8543
札幌市中央区南1条西16丁目291番地
・地下鉄 東西線西18丁目駅下車
5・6番出口から徒歩3分
・市電 西15丁目下車 徒歩3分

お問い合わせはこちらから

  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 札幌医科大学
  • 札幌医科大学附属病院

ナースの声

看護部の現場で働く先輩ナースからのメッセージです。

ナースの声イメージ

ナイチンゲール生誕記念行事

看護部ではナイチンゲールの生誕記念行事を行っています。

ナイチンゲールイメージ

看護部ロゴマーク

看護部のロゴマーク。

看護部ロゴマーク

ページのTOPへ

お問い合わせはこちらから
copyright © SAPPORO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL all rights reserved.

札幌医科大学付属病院 看護部

〒060-8543 札幌市中央区南1条西16丁目291番地