• HOME  >  
  • 活動報告
活動報告
Activity

Men’s ナースとの交流会

2016年6月17日 男性看護師交流会

札幌医科大学附属病院の男性看護師会は、男性看護学生が看護師を目指すにあたって普段悩んでいることや疑問に思っているなかなか聞けないことを話合い、親睦を深めることを目的として交流会を企画しました。
今回は札幌医科大学保健医療学部看護学科の男性看護学生7名(1年生2人、2年生2人、4年生3人)が参加してくれました。
初めは周りの先生方やこちらを気にして、なかなか意見を言えずにいた学生も先生方の配慮により退室してもらい男性看護師と男性看護学生のみになってからは次第に緊張も解け、終始よい雰囲気で進みました。学生の悩みの多くは、それぞれが描くキャリアを目指すためにどのように進めばよいのかということや就職後の職場での男性看護師の立ち位置や女性患者との関わりなど男性看護師特有の悩みも聞かれ、それぞれの悩みに対して参加した現役看護師からアドバイスや同様の悩みを男性看護師も抱えながら仕事をしていることを話し内容を共有し合いながら解答していきました。
時には笑いも見られ短い時間ではありましたが学生との親睦を深めることができたと思います。
今後はこういった交流会を、院外でも開催し男性看護学生と現役看護師との交流ができる機会をつくっていければよいと思っています。
HP用③

平成28年第1回男性看護師会

平成28年5月27日  28年度の第1回男性看護師会を行いました。
内容はH28年3月に実施した就職説明会への参加報告について、就職説明会での質問では入職後のキャリアアップの状況、男性看護師の人数や配属部署、職場での受け入れ状況についての質問が多いようでした。医大のブースでは現役の看護師が参加することで、現実味のある質疑応答ができる点が良かったとのことでした。
今後も担当者を決めて参加していく予定です。聴講では、第一外科看護師舘山さんから「男性看護師やキャリアについて」をテーマにした話をしていただきました。男性看護師として意識していることや苦労などを伝え、どのように乗り越えてきたのかなどリアリティのある話が聞けました。
またキャリアアップについては、働いていく過程でどのように考え、その中でキャリアについて考えていければよいかという点を中心に話し、今まではキャリアアップした看護師の聴講が多かった中、まだこれからキャリアを選択していくという看護師への参考になったのではないかと思います。次回は9月23日を予定しています。
HP用①

平成27年第3回男性看護師会

平成28年2月26日に今期3回目の男性看護師会を行いました。
今回テーマは「他の看護室の仕事を聞いてみましょう!」をテーマに、心臓血管外科・呼吸器外科看護室と手術部看護室より所属する科の特徴や魅力について話していただきました。
心臓血管外科・呼吸器外科看護室の特徴としてCPRなどの場面に遭遇することも多いことから、知識や技術を習得するために学習会として行っている緊急シミュレーションのDVDを会場で流しながら説明していただき、自身の科の特徴や魅力を伝え「是非異動を考えてみて下さい」と締めくくった。
手術部からは1日の流れの詳細に関してや各科の手術領域における特徴、また手術部で仕事をする上での学習方法について丁寧に説明していただきました。
また、様々な科の医師との交流も深くなり、円滑なコミュニケーションにつながることや、所属する男性看護師が多く、公私共に先輩や後輩と関わる機会が多いことも特徴の一つとして挙げ、アピールをしていただきました。
会場からは「夜勤の体制はどのようになっているのか」「時間外勤務はどれくらいなのか」「病棟の雰囲気はどのような感じか」「他部署からの異動者はすぐに馴染むことができるか」などの質問があり、自身の科だけではなく他の科ではどのように男性看護師が働いているのかを知ることが出来、今後について考えるきっかけになったのではないかと思います。

平成27年度第2回男性看護師会

平成27年9月25日に今期2回目の定例会を行いました。
今回テーマは「今後の男性看護師会の活動内容や方向性」についてです。グループワークを通して活発な意見交換が行われ以下の意見が出ました。
①男性看護師会活動の活発化
②院内外、学生への活動内容の発信と周知
③入職説明会への参加
④他病院男性看護師会の活動内容の情報収集
⑤男性看護師同士の交流
⑥男性看護師の知識・技術の向上(学習会、講義)と発信
1人1人が男性看護師の働きやすさの向上や病院に対しての貢献を考え、男性看護師会の活動を意見交換することで新たな気付きや必要な活動が見えてきたのではないでしょうか。
今回出た意見などを参考に、今後の活動について具体的に検討していきます。これからもより良い男性看護師会の活動ができるように協力し合いながら運営していきます。
次回は2月に今期3回目の定例会を予定しています。
HP用②

平成27年度第1回男性看護師会

平成27年5月29日に今期第1回の男性看護師会を行いました。

活動内容は「新人看護師の自己紹介」「3月に実施した就職説明会参加報告」「グループワーク」を行いました。

グループワークでは
①今年度の活動について②新人が抱えている悩みについて話し合い、①についてはキャリアアップについて知りたいという意見が多く出ており、今後男性の専門看護師や大学の教員などから話を聞くことができる機会を設けていきます。②については新人が誰でも通る悩みや男性看護師ならではの悩みを話し合いました。各グループの先輩看護師が自身の体験を踏まえてどのようにして乗り越えてきたかを話し合うことで共感し合うことができたようでした。グループワーク後には今後もこのような機会を作って欲しいという意見が多く聞かれており、今年度は多くの男性看護師が入職しましたが、男性看護師会を通して横のつながりを深め、働きやすい職場作りに貢献できたらと思っています。
HP用①HP用③

平成26年度第2回男性看護師会

10月14日、平成26年度第2回男性看護師会が行われました。今回は「男性看護師のキャリアを語る会」をテーマとし、精神看護専門看護師の煤賀隆宏さんからお話を伺いました。なぜ看護師を志し、どのようにして専門看護師に至ったのか、今後の展望として考えていることなど大変興味深い内容に参加者は真剣に耳を傾けていました。
今回のテーマに関し、前回の男性看護師会で「専門や認定分野で活躍している方々からの話を聞きたい」という声があったことから実現したものです。会後半のディスカッションではキャリアアップについて悩んでいること、自らの経験など積極的な意見交換が行われました。自らを振り返り、キャリアアップやキャリアビジョンについて考える良いきっかけとなりました。

 

講演会①講演会②

看護職員募集

  • 看護職員、看護師、病棟看護専門員の募集要項・待遇についてのご紹介です。
  • 看護職員募集イメージ

看護キャリア支援センター


札幌医科大学保育所

看護部についてのQ&A

ナースの一日

看護部で日勤・準夜勤・深夜勤の3交代制で働くナースの一日の業務の流れをご紹介します。

お産をされる方へ

産科周産期科のご案内です。

札幌医科大学付属病院 看護部

MAP
〒060-8543
札幌市中央区南1条西16丁目291番地
・地下鉄 東西線西18丁目駅下車
5・6番出口から徒歩3分
・市電 西15丁目下車 徒歩3分

お問い合わせはこちらから

  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 札幌医科大学
  • 札幌医科大学附属病院

ナースの声

看護部の現場で働く先輩ナースからのメッセージです。

ナースの声イメージ

ナイチンゲール生誕記念行事

看護部ではナイチンゲールの生誕記念行事を行っています。

ナイチンゲールイメージ

看護部ロゴマーク

看護部のロゴマーク。

看護部ロゴマーク

ページのTOPへ

お問い合わせはこちらから
copyright © SAPPORO MEDICAL UNIVERSITY HOSPITAL all rights reserved.

札幌医科大学付属病院 看護部

〒060-8543 札幌市中央区南1条西16丁目291番地